じゃがいもを使ったにきびのホームケア

ジャガイモのエイジング効果は、よく耳にします。この驚くべき野菜は、私たちの皮膚にいいだけでなく、傷やニキビ跡を取り除くためにも役立ちます。トマトはリン、硫黄、カリウム、ビタミンCを多く含有しています。 ジャガイモは、傷をなくすために、さまざまな方法で使用されます。 ただスライスしたジャガイモをこすった後、20分間置いて、冷たい水で洗い流して出してください。あるいはジャガイモをすりつぶし生地の形で作成された後、顔全体に塗ったり、にきびのある部位に綿棒で塗ってください。
20分放置した後に冷水で洗い出してください。 中間サイズのジャガイモを煮てつぶした後、2杯の牛乳、2杯のココナッツオイルを混ぜてペーストにします。 そして、このことを顔全体に塗った後、20分おいてください。 そして、ぬるま湯で洗って支ください。この方法は、傷をなくすだけでなく、にきび痕にも効果的です。この方法を週に2回使用すると、すぐに傷が薄くなるのを見ることができますよ。上記の方法は、何百年に渡って受け継がれてき天然ホームケアです。いくつかの傷は、ホームケアに薄くなるために他の化粧品より時間がかかる可能性があります。天然物によるホームケアは、副作用なしに、皮膚を整える良い方法です。

 

しつこいニキビ

 

社会人になって不規則な生活が続くようになったある日、顔と頭にいくつかのできものができたのです。

 

最初の頃はすぐ直るだろうと思い放置していたのですが、中々治らず触ってみると痛いときもあったので家族に相談すると、よくニキビに悩んでいた姉にこれニキビだよと言われびっくりしました。私はこれまでニキビはもちろん吹き出物もあまり出たことがなかったので、正直衝撃的でこれが大人ニキビっていうものかと思いました。姉から「あまり触ったりしないほうがいいよ。化粧品とかも刺激になるからニキビの周りは避けた方がいい。」とアドバイスをもらい、なるべくニキビに刺激を与えないようにして日々過ごしました。

 

 

しかし、それでもニキビは治らず段々に「これって何か悪いものかな」と悩むようになり、皮膚科で見てもらうと診断は「ニキビ」でした。塗り薬をもらい様子をみて治らなければまたおいでということで、悪い物ではなかったと安心したのを覚えています。
薬を塗ってみると少しずつ効果が表れたのですが、完全には治らず病院に行ってから一カ月経とうとしていたので再度受診することにしました。「中々、ニキビは治りにくいからね。」と先生は言い、今度は飲み薬も処方して塗り薬と併用してやっとニキビができて二か月半くらいで治すことができました。

 

ニキビはなると中々治らないことや長年の間悩んでいる人が多いとは知っていましたが、いざ実際に自分がなっているとこんなにも厄介なものなんだと改めで実感しました。私は他の人よりは短時間で治すことができたのかもしれませんが、もうニキビに悩まされたくないという思から生活リズムを崩さないようにしたり、洗顔や化粧をするときなどにも肌に負担や刺激を与えないように注意をして生活を送るよう心がけています。

 

キレイになるって決めた|私の美容とボディケア